記事リスト

化粧品選びは慎重に行おう

女の人

成分はしっかりとチェック

若々しい肌を維持するためには、毎日のスキンケアは欠かすことができません。スキンケアでは化粧水や美容液などの化粧品を使ったケアが中心となりますが、この場合も肌質に合うものを選ぶことが大事です。肌質に合わないスキンケア化粧品を選んでしまうと良い改善が得られないばかりではなく、時として肌トラブルが起きてしまう可能性があります。特に敏感肌の人は成分はしっかりとチェックして肌に負担の掛からない化粧品を選んでいきましょう。化粧品は品質を安定させるために多くの添加物が使われていますが、この添加物が刺激となる人は少なくありません。そこで、最近は肌に負担の掛かる成分ができるだけカットされた無添加化粧品の人気が高まっています。無添加化粧品は旧厚生省が指定したアレルギーなどの可能性を含む102の成分を含まない化粧品のことを指していますが、これ以外の成分でも肌質に合わないものが混じっている可能性もありますので、購入前は安全性をしっかりと確かめておくことがおすすめです。そして、無添加は肌に優しいというイメージがありますが、防腐剤などが入っていないものも多いので、早めに使い切るよう心掛けましょう。スキンケア化粧品も無添加と記載されているものでも、誰の肌にも合うというわけではありませんので、実際に顔に使う前にはパッチテストも行っておくとより安心です。サンプルやお試し商品が用意されている場合は、まずは少量から試してみると良いでしょう。